優秀な医師採用を可能にする
医師採用サイト"医師採用WEB"

慢性的な医師不足を解決し、優秀な医師採用を可能にする医師採用サイトを制作します。

採用に関する悩み

医師採用についてこのような悩みは
ありませんか?

  • 月に20万円以上大手医師求人メディアに掲載しているのに医師が集まらない
  • 今後の病院・クリニックの発展を支える医師がいない
  • 慢性的な医師不足で診療がまわらない
  • 医師不足で他の医師の業務負担が増大し医師の退職に繋がる
  • エージェントにかかるコストが毎年膨大
  • 求人媒体の採算が合わない
  • 欲しい医師が集まりにくい
  • 医師からの直接応募をホームページから増やしたい

医師が集まらない理由

求人を掲載しても医師の応募が集まらないのには、様々な要因があります。

求人が集まらない理由

1.求人媒体に出稿する医療機関が求職医師に対して圧倒的に多い

求人が集まらない理由

求職、求人媒体に出稿している医療機関は数千病院、数千クリニックあります。求人媒体での募集だと一人の医師を何十もの病院やクリニックで奪い合うことになります。

m3様の求人数からの引用ですが、2019年度7月の消化器内科の常勤の医師求人数は、5,506件あります。同様に他の科目も求人数が数千件もある状況です。

求人媒体の多様化で求職中の医師が分散

2.求人媒体の多様化で求職中の医師が分散している

求人媒体の多様化で求職中の医師が分散

国内の医師求人媒体は有名なところだけでも現在これだけあります。

m3、医師転職コンシェルジュ、 e-doctor、日経メディカルキャリア、リクルートダクターズキャリア、民間医局、ドクターキャスト、医師転職ドットコム、JMC、DtoDコンシェルジュ、マイナビ、MRT、インディード、Medical Tribune キャリア、ジョブメドレー、ベリ・マッチ、MedPeerキャリア、医師求人求職支援センター、Dr.転職ナビ、ドクタービジョン etc.

さらに他にもここに掲載しきれないほど医師の求人媒体は存在し、新たな媒体も次から次へと生まれてきます。

これだけ求人媒体が沢山あると、媒体をみる医師が分散化されてしまいます。加えて求人医療機関数も各メディアで数千病院、数千クリニックもあり、貴院の医師求人情報が埋もれてしまいます。しかも最近では求人媒体をチェックせずに、医療機関、病院のホームページの求人情報を見て直接応募する医師も増えてきています。

自院の採用サイトが必要な理由

自院の採用サイトが必要な理由

  • 1.求人媒体に頼った採用活動では成果が出なくなっているから
  • 2.医師求人媒体、求人情報から医療機関のサイトを確認するという流れが一般化してきている
  • 3.医師に選ばれる為には求人媒体では伝えきれない情報を採用サイトで伝える必要がある

上記の3つの理由から、慢性的な医師不足に悩んでいる医療機関様、または病院経営を発展させるために、優秀な医師を獲得したいと思っている医療機関様は自院の採用サイトを作ることをおすすめします。

病院サイト内の採用ページと医師採用専門サイトの違い

病院サイト内の採用ページと医師採用専門サイトの違い

採用サイトは、医療機関が求人媒体に頼らず自院で採用活動に力を入れるために、病院サイトとは別で求人募集のためだけに作るリクルート専用のホームページです。採用サイト内の全てのページが求職している医師に向けたコンテンツで構成され、デザインもメニューもすべて医師の求人・採用に特化して作られます。

一方、病院サイトの中の採用ページは、病院を利用する一般ユーザーに向けた情報がメインである中の、数ある中のページの一つにすぎません。現在ほとんどの病院が、採用サイトではなく病院サイトの中に採用ページを作るだけの対応で済ませている状況です。

どちらが求職者に対して十分な情報を伝えて、人材獲得において優位に立てるかは言うまでもありません。

ただ、医師の採用サイトを持っているところでも、検索エンジン対策やGoogleしごと検索の対応ができておらず、全く医師のアクセスがないサイトになってしまっている所がほとんどなので、その場合は採用サイトの改善が必要です。

成功する医師採用サイト「医師採用WEB」の特徴

慢性的な医師不足を解決し、優秀な医師獲得を可能にする"医師採用WEB"の特徴をご紹介します。

求人媒体では記載できない情報も自由に掲載できる

求人媒体では制限されて記載できない情報も自由に掲載できる

求人媒体では記載できない情報も自由に掲載できる

求人媒体に求人情報を掲載するにあたり、表現できないメッセージやデザインが数多くあります。加えて、枠の大きさが決まっているため、その枠の中でしか情報を掲載できませんので、費用を大きくかけないと表現できる情報量に限りが出てきます。

逆に、採用サイトの場合そういった制限は一切ありません。自由なメッセージ、自由なデザインで表現できますし、掲載する情報の量も自由です。好きなだけ掲載が可能です。

他の医療機関との差別化ポイントを明確に記載したり、院長、他の医師の方などの写真、動画、メッセージを掲載する事で、貴院の良さを具体的に伝える事ができるので、人材獲得競争において有利に立てます。

本当に求める人材を獲得

本当に求める人材を獲得することができる

自社が求める人材を獲得

応募はきても、求める人材とかけ離れていて、スケジュールの調整や面談に掛けた時間と労力が無駄になっていませんか?求める人材ではない場合は、面談自体を無しにしたいというのが本音だと思います。

医師採用サイトでは求人媒体では伝えきれない様々な情報をしっかりと求職者に伝えることができるので、医師と病院の間のミスマッチを応募の段階で最小限に抑えられます。

・仕事内容 ・職場風景 ・同僚医師や上司、症例や医療機器・雰囲気 ・求めているスキル、人材 ・給与、福利厚生 ・今後のキャリアプラン ・医療機関の目指すビジョン etc

このように、求める医師像を明確に記載することで、貴院が本当に求める人材からの応募を獲得することができるようになります。

求人媒体からの応募効果を最大限に上げる

求人媒体からの応募効果を最大限に上げる事ができる

求人媒体からの応募効果を最大限に上げる

求人媒体等で求人情報を見た医師は医療機関の情報を確認するためにホームページに訪れます。また、求職中の医師は貴院だけではなく同時に複数の医療機関への応募を検討します。医師が貴院の採用サイトを見た時に、他院よりも優位な情報や魅力を伝えることで、選ばれる確率が上がります。

求人媒体に依存しない採用活動

求人媒体に依存しない自院での積極的な採用活動が可能になる

求人媒体に依存しない採用活動

最近では医師は求人媒体から採用情報を探すだけでなく、直接興味のある病院やクリニックを検索したり、直接医療機関の採用情報を取得する傾向もあるようです。

自院の採用サイトを持つことで、SNSやWEB広告、検索エンジンからのアクセスアップなど求人媒体に依存しない自院での積極的で効果的な採用活動が可能になります。

最新のSEO対策を実装

最新のSEO対策で検索エンジンからのアクセス数が増える

最新のSEO対策を実装

このような、転職希望の医師のニーズキーワードに対して貴院のサイトが検索結果に表示されるようになれば、自ずと求める医師からのアクセスが増える事になります。

「医師採用WEB」ではGoogleの最新アルゴリズムに対応したサイト制作、ページ制作を行いますので、他院と比べて検索エンジン対策において有利な採用サイトを持つことができます。

Googleしごと検索

Googleしごと検索(Google for Jobs)に対応した採用サイトでアクセスが増える

Googleしごと検索

Googleしごと検索は、Googleの検索結果に求人情報を表示させる機能です。Googleで「消化器内科 医師求人」等の求人に関する検索を行うと次のように表示されます。

このように、Googleしごと検索は通常の検索結果の上部に表示される事が多いので、求職者にアプローチ出来る機会が多くなります。

Googleしごと検索の上位3位に入っていないと、最初の検索結果には表示にされませんが、その他求人の一覧が確認できるページでは、職種や就業場所など様々な条件を指定することで、求人情報の絞り込みもできるとても便利な機能なので、Googleしごと検索から自分の条件に合う求人情報を探すユーザーも増えているようです。

「医師採用WEB」ではGoogleしごと検索に対応した採用専門のホームページ制作、採用ページ制作を行いますので、他院と比べて検索エンジン対策において有利な採用サイトを持つことができます。

新しい採用情報の発信、人事・採用担当者のブログとして情報発信

新しい採用情報の発信、人事・採用担当者のブログとして情報発信する事ができる

新しい採用情報の発信、人事・採用担当者のブログとして情報発信

情報発信している方が、情報を発信していない採用サイトに比べて求職者にとって安心材料となります。人事担当者や、先輩医師の情報発信、情報提供が、入職を希望している医師にとって貴院を選ぶキッカケになる事も多くあります。

弊社の医師採用専門サイト「医師採用WEB」では、ブログ機能(CMSシステム)を搭載しているため、病院やクリニックのニュース、求人、先輩医師の今日の1日の仕事内容など、採用に関する情報だけでなく求職者を貴院へ惹きつける為の情報をいつでも簡単に発信することができます。

弊社の医師採用webはWordPressで作成するホームページになりますので、サイト内の全てのページも自院で編集できるようになります。ですので、人事担当者の方が時間のロスなく瞬時に情報を修正する事も出来ますので活用範囲が大きく広がります。

医師採用サイトのサイトマップイメージ

採用サイトのサイトマップ

採用サイトは、求人募集のためだけに作るリクルート専用のサイトです。サイト内の全てのページが求職者に向けたコンテンツで構成され、デザインもメニューもすべて医師の求人・採用に特化して作られます。

求人媒体の募集効果のアップ、求人媒体に依存しない自院での積極的な採用活動の取り組みが可能になります。

"医師採用WEB"制作の流れ

1.お問合せ・ご相談

まずはお電話、フォームからお問合せ下さい。現状の求人、医師の採用活動においてどのような悩み、課題があるのか?などざっくばらんにお聞かせ下さい。すでに採用サイトをお持ちの病院様・クリニック様で効果が現在出ていない場合でもお問い合わせください。その原因と課題に対してどのように解決できるのかをご説明させていただきます。弊社の医師採用サイト制作に興味をお持ち頂けましたら、訪問またはオンラインにてさらに詳しくご説明させていただきます。

東京、名古屋、大阪、熊本ですと訪問可能ですが、それ以外のエリアは基本オンラインでの説明対応をお願いしております。内容をご確認頂き実施をご希望される場合にお申し込み頂いております。

2.求める人材のターゲット分析と、上位表示を狙いたいキーワードの確認

ヒアリングシートや打ち合わせにて、求める医師の人材像をご共有いただきます。それをもとに人材のターゲット分析や競合分析を行い、医師採用サイトの方向性を決定します。さらに、上位表示を狙いたい科目・地域のキーワードを確認させていただいた上で、対象のキーワードで検索結果に上位表示されやすいコンテンツ構成を提案させていただきます。

3.医師採用サイト制作

決定した構成・内容をもとに、実際にコンテンツ制作・デザイン制作を行います。その際、貴院で働くメリットや独自性を魅力的に伝えるために、貴院と弊社で密にやり取りを行いながらコンテンツ制作を進めていきます。

4.医師採用サイトの更新サポート

医師採用サイトで応募を最大化させるためには、作って終わりではなくその後もコンテンツを追加・更新していくことが重要です。弊社では、医師採用サイト完成後も募集が集まる医師採用サイトを育てるためのコンテンツ更新についてもサポートを行っております。コンテンツの更新方法のレクチャー、ご希望によって定期的にミーティングを行い、サイトの更新・改善のPDCAサイクルを回せる体制づくりをサポートします。
※医師採用サイト作成後のコンサルティングサポートが必要な場合は、作成時にお問い合わせください。

"医師採用WEB"の費用

弊社では集客できて採用に繋がる医師採用サイト制作を行う為に、戦略設計の部分から関わらせて頂き、カテゴリ設計やコンテンツの提案まで行います。

内容 費用
  • 戦略設計・コンセプト作成
  • 対策キーワード・関連キーワードのピックアップ
  • カテゴリ設計・ページのコンテンツ提案
  • デザイン・ロゴ作成
  • サイト全体常時SSL暗号化通信標準装備
  • レスポンシブデザイン
  • Googleしごと検索対応コーディング
  • SEO内部施策実装(SEO最適化メタ情報・構造化データJson-LD作成)
  • 公開後は貴院で更新できる
  • 納品後の運用ノウハウの指導 など

ページ数や必要なプログラムの仕様によって
料金が変わりますので、詳しくはお問い合わせください。

※分割払いも対応しております。詳しくはご相談ください。

内容
  • 戦略設計・コンセプト作成
  • 対策キーワード・関連キーワードのピックアップ
  • カテゴリ設計・ページのコンテンツ提案
  • デザイン・ロゴ作成
  • サイト全体常時SSL暗号化通信標準装備
  • レスポンシブデザイン
  • Googleしごと検索対応コーディング
  • SEO内部施策実装(SEO最適化メタ情報・構造化データJson-LD作成)
  • 公開後は貴院で更新できる
  • 納品後の運用ノウハウの指導 など
費用

ページ数や必要なプログラムの仕様によって
料金が変わりますので、詳しくはお問い合わせください。

※分割払いも対応しております。詳しくはご相談ください。

医師採用サイトについての
よくある質問

医師採用サイトを作成したら、ドクターから応募はありますか?
はい。現在よりは医師からの応募は集まります。以前と比べて、求人媒体に出稿していたら募集が来る時代は終わりました。M3、リクルートドクターズ、マイナビドクター等の求人サイトやエージェントサイトを見て、すぐに応募するのではなく、病院情報を一度確認するという流れが最近では一般的です。中にはそのまま病院の採用サイトから応募するケースも増えてきています。ただ、効果の出る医師の採用サイトを作成しないと意味がありません。募集効果の高い、医師採用サイト制作をご検討でしたら弊社の医師採用サイト制作をご検討ください。
医師採用サイト制作はこちら
医師の採用サイトを作成したら、求人媒体への出稿やエージェントへの依頼はしなくても良いですか?
現在求人媒体からの応募やエージェントからの医師の紹介がない状態でしたら、出稿停止してしてもらっても大丈夫です。ただ、求人サイトやエージェントからの応募が現在あるようでしたら、採用サイトからの応募状況を見ながら判断する方が良いです。医師採用サイトは、求人サイトやエージェントからの応募効果をアップする事にも繋がりますので、当面は医師の採用サイトと求人媒体、エージェントを並行して利用する事をお勧めしています。
成功する医師採用サイト「医師採用WEB」の特徴
Googleしごと検索の対策はしてもらえますか?
はい。Googleしごと検索(Google for jobs)に対応する為に、構造化データをJSON-LDで作成しホームページへ実装します。Googleしごと検索に最適化された募集ページと構造化データの実装で、募集したい診療科目のキーワードで上位表示が可能な医師採用サイトを制作します。
Googleしごと検索対応について
既に医師の採用サイトはあるのですがドクターが集まりません。理由は何でしょうか?
まず確実にアクセス数がないのが原因です。医師の採用サイトへのアクセスは、大きくわけて2種類あります。一つ目は、求人媒体をみた求職者がホームページに訪問するケース。もう一つは直接、医師の求人情報を検索しているドクターがサイトに直接訪問するケースです。どちらにしても必要なのは大きなアクセスです。一度お問い合わせ頂ければ、なぜ貴社の医師採用サイトから応募が来ないのか?原因を明確にして、解決策をご提案させて頂きます。
成功する医師採用サイト「医師採用WEB」の特徴
医師採用サイトにSEO対策は必要ですか?
はい。ドクターは医師の求人媒体以外でも、転職先の求人情報を探しています。SEOで上位表示される事で、医師求人情報を探しているドクターに直接アプローチする事ができるので、医師採用サイトにおいてSEO対策は必須と言えます。
医師採用サイトのSEO対策について
医師採用サイトは病院サイトと別に作った方が良いですか?
もちろんです。求人媒体のコストパフォーマンスが悪くなっている中、採用コストが大きくなっています。しかも、転職エージェントにかかるコストも値上り傾向になっている中、病院経営において医師の採用コストを抑えるというのは経営改善にとっても重要な問題です。
病院経営を利益体質に変え、標榜している診療科目の医師不足を解消していきたい医療機関にとって、自院の医師採用サイトを持たないという選択肢はあり得ないかと思います。
医師採用サイト制作はこちら

求人できる医師採用サイトを持っていないと、いつまでも求人媒体に依存した採用活動を続けなければなりません。

現在、求人媒体の効果が下がり、費用対効果が悪化していく中、自院で求人、採用ができないと人材獲得が難しい時代になりました。

費用対効果の下がってきている求人媒体に広告費を払い続けて求人募集を行うよりも、自院で求人募集ができる医師採用サイトをを持たれてはいかがでしょうか?

私達の支援する会社では、採用サイトに力を入れる事で月間300名以上のアルバイトを自社の採用サイトで獲得する事に成功している企業様もあります。またある会社では、採用サイトから幹部候補や店長候補の優秀な人材獲得に成功しています。

自院で採用できる「医師採用サイト」という資産を持つことは、経営の安定と成長に大きくつながります。なぜなら病院・クリニックは「人材」で大きく変わるからです。求人媒体を活用して採用活動を行う事は大事ですが、もう一方で自院で積極的に、能動的に行う医師採用活動を可能にする採用専門のホームページを持つ事も、長く経営を続けていく上で必要なことだと思います。

優秀な常勤医師、非常勤医師の人材獲得に自院で積極的に取り組みを開始する為にも、ぜひ一度弊社の医師採用専門サイト「医師採用WEB」をご検討ください。

ご縁があり、あなた様とお会いできる事を心より楽しみにしております。

WEBマーケティング

WEBプロモーション・ミックスで
あなたの会社のマーケティング目標を実現する

WEBマーケティング

集客・売上アップのマーケティング施策をご検討中の方へ

無料相談・お問い合わせはこちら

0120-121-719

【受付時間  9:00〜18:00】