様々な媒体を組み合わせたWEB広告戦略で集客最大化

リスティング広告やDSP広告など、それぞれの特性を活かして複数媒体を組み合わせてPDCAサイクルを回し、集客を最大化します。

WEB広告媒体を組み合わせて集客を最大化

様々なWEB広告媒体を組み合わせて集客を最大化

リスティング広告やDSP広告などのWEB広告(インターネット広告)での集客は、競合の増加によりクリック単価が年々上昇傾向にあり、費用対効果が悪化しているというお悩みを聞くことが増えてきました。

中には、WEB広告での集客をストップし、WEBでの集客をSEOのみに頼っているところもあります。

確かに、費用対効果が悪化するWEB広告を止めてSEO対策に力を入れるのは理にかなった方法と言えます。しかし、WEBでの集客を最大化するためには、SEO対策とあわせてWEB広告をうまく使うことが不可欠です。その理由は、ユーザーへのアプローチ方法が自然検索とWEB広告で全く異なるからです。

例えば、リターゲティング広告などのバナー広告は、自然検索ではできないアプローチ方法であり、集客できるユーザー層も異なります。また、リスティング広告の場合は「検索キーワード」に応じた集客方法という意味では自然検索と同じであると言えますが、キーワードに応じてユーザーに表示されるページをリアルタイムでコントロールできるのは大きな強みです。

また、WEB広告の中にもリスティングやDSP、Facebook広告など様々な媒体がありますが、それぞれの特性を活かしてうまく組み合わせることが、効果最大化のポイントです。

弊社では、WEB広告のそれぞれの媒体とSEO対策を組み合わせてPDCAサイクルを回し、WEB全体での集客を最大化させるサポートを行っております。弊社が扱う広告媒体と、それぞれの強みを一部ご紹介します。

プロモーションからトータルサポート!
リスティング広告

リスティング広告運用サービスを提供している代理店の多くが、運用のみのサポートになっています。運用開始時はキャンペーン構造やキーワード・広告クリエイティブ(タイトル説明文・LPなど)作成までサポートしているところもあると思いますが、いざ運用が始まると、以降新たな提案がないという場合がほとんどです。実際にキーワードやクリエイティブなどのプロモーションを含めたサポートを謳っている場合でも、当初提案されたプランが遂行されていないというパターンもあります。

運用は広告代理店に任せて、キーワードの追加やクリエイティブ作成などのプロモーションは自社で行えば良いという考え方もありますが、できれば運用からプロモーションまで一括でプロに任せることをお勧めします。

代理店のレベルにもよりますが、やはり有効なプロモーション方法を実施する上での専門知識や経験値は素人と比べ物になりません。プロに任せた上で、うまく連携を取って自社にしか出せない強みなどエッジが効いたプロモーションを実現することが最も賢いやり方と言えます。

弊社では、リスティング広告の運用からプロモーションまで一貫してサポートしています。さらに、他の広告媒体のサポートも行っているので、色々な媒体を絡めたトータルプロモーションもお任せいただけます。

きめ細かい配信設計で獲得率アップ!Facebook(Instagram)広告

Facebookユーザーのプロフィールなどを活用したきめ細かいターゲティングと、写真や動画などを魅力的に見せられるクリエイティブに強みがあるFacebook広告。効果を最大化させるためには配信設計とクリエイティブ戦略がポイントです。

弊社のFacebook広告運用は、クリエイティブ戦略から配信設計まで、Facebook広告の機能をフル活用したサポートで、獲得率を最大化させます。

クリエイティブ戦略までサポート!Twitter広告

政界や芸能界をはじめとし、幅広い世代に広く利用されているTwitter広告。ユーザーのツイートの中で自然にアプローチでき、Facebook広告同様ユーザーのプロフィールやツイートを利用して細かくターゲティングできるのが特徴です。

また、他の広告にないTwitter広告だけの特徴は、テレビ番組との連動です。この機能を使えば、特定のテレビ番組に関する内容をツイートしているユーザーなどに対して、リアルタイムにアプローチすることが可能です。

弊社では、画像や動画をうまく活用したクリエイティブ戦略から、プロモーションの方針やターゲット設定などのメディア戦略までトータルサポートしています。

他媒体と連携して
集客を最大化するDSP広告

リターゲティングや潜在層へのアプローチに欠かせないのがDSP広告です。DSP広告の種類によって配信される面が異なるため、複数社のDSP広告を同時に実施することで、様々なユーザーに広くアプローチすることが可能です。

また、プライベートDMPと連携すれば、自社の顧客データを活用して新たなターゲットにアプローチすることも出来ます。例えば、自社の会員データや購入履歴のデータから、そのユーザーと類似した行動をとっている「購入類似ユーザー」にアプローチするというものです。類似ユーザーへのアプローチは、効率良く新規顧客を獲得できる1つの方法です。

以上、弊社で取り扱い可能なWEB広告(インターネット広告)媒体を一部ご紹介しました。この他にも様々な媒体を扱っておりますので、ご興味のある方は是非お問い合わせください。

WEBマーケティング

WEBプロモーション・ミックスで
あなたの会社のマーケティング目標を実現する

WEBマーケティング

集客・売上アップのマーケティング施策をご検討中の方へ

無料相談・お問い合わせはこちら

0120-121-719

【受付時間  9:00〜18:00】