1.   
  2.   
  3. 学習塾向け集客・売上アップ支援

受験に特化した独自カリキュラム導入で
学習塾の集客・売上アップ

受験指導のプロ天流仁志先生が監修する大学受験カリキュラムで、あなたの学習塾の集客・売上アップの幅を広げます。

本の画像

塾・予備校の悩みを解決するじゅけラボ予備校の大学受験カリキュラム

悩んでいる男性の写真

「少子化で生徒が集まらない…」「継続率が悪く売り上げが伸び悩んでいる…」など、学習塾や予備校経営において、集客や売り上げアップに課題を抱える方は多いと思います。実際に、少子化や競合の台頭の影響で、経営が苦しいという学習塾のお話もよく耳にします。

学習塾の経営がうまくいかない原因は様々ありますが、その中でも下記の3つが大きな要因になっている場合が多いように思います。

  • 生徒の成績が上がらず、中途退会が多い
  • 大学受験指導ができず、高校進学した生徒を手放さないといけない
  • 指導できる講師や先生が確保できない

ただ、原因が分かっていても解決方法が分からなかったり、日々の対応に追われて考える時間が無かったりと、対策を取るのが難しいのが現状だと思います。

このようなお悩みを抱える学習塾の経営者様に、じゅけラボ予備校の大学受験カリキュラムの導入をおすすめします。

じゅけラボ予備校の大学受験カリキュラムは、指導いらずで成果が出る画期的な学習システムです。じゅけラボ予備校のカリキュラムを学習塾に導入いただくと、生徒一人一人に合わせた1ヶ月分の学習スケジュールをじゅけラボから毎月提供します。学習スケジュールだけではなく、具体的な勉強法も提供するため、そのカリキュラムに沿って生徒一人で勉強を進めることが可能になります。

じゅけラボ予備校の学習スケジュールの画像

じゅけラボ予備校のカリキュラムを導入することで、講師や先生を雇うことなく生徒の成績アップが実現できます。また、今まで高校生の指導ができなかった学習塾も、高校生の受け入れが可能になり、集客・売上アップにつながります。

集客・売上アップに最適!
じゅけラボ予備校の大学受験カリキュラムの特徴

指導なしで志望校合格へ導くオーダーメイドカリキュラム

勉強する女子高生の写真

現状の学力から志望校に合格するために必要な勉強内容に絞ったカリキュラムを、毎月オーダーメイドで作成します。

さらに、カリキュラムには具体的な勉強法も記載されているため、学習指導をしなくても志望校に向けて生徒が一人で勉強を進めることができます。

受験研究の第一人者天流仁志先生監修

学習の作法の本の表紙画像

じゅけラボ予備校のカリキュラムは、受験研究の第一人者であり、多数の受験関連書籍を出版している天流仁志先生が監修しています。天流先生の著書は、予備校・塾の経営者や指導者の教本として使用されており、安心の実績があります。

初期費用ゼロで導入リスクなし

オッケーポーズの女性

じゅけラボ予備校では、質の高い教育をより多くのお子さんに提供したいという想いから、加盟金などの初期費用やロイヤリティを頂いておりません。学習塾からじゅけラボ予備校にお支払いいただく料金は毎月のカリキュラム代(生徒1人のカリキュラムにつき6,000円)のみ。

生徒からもらう月謝は学習塾が自由に設定できるため、利益率も高くなります。

※別途費用がかかります。

大手予備校を超える質の高いカリキュラムがたったの6,000円

ホワイトボードと講師の写真

じゅけラボ予備校の大学受験カリキュラムは、生徒一人一人の学力に合わせており、さらに志望大学合格に特化した学習内容に絞っています。「自分のレベルに合ってない学習」や「志望校に不必要な学習」などの受験勉強における無駄を極限まで省いた効率的なカリキュラムは、大手予備校や塾のクオリティにも劣りません。

大手予備校の大学受験カリキュラムの月謝の相場は50,000円~100,000円だと考えると、月謝の設定次第で高い利益率が見込めます。

※別途費用がかかります。

正しい学習法を提供

男子学生の写真

じゅけラボ予備校では、学習カリキュラムに加え、教材のタイプごとに最適な学習法を提供し、学習の効果が最大限になる仕組みを採用しています。そのため、学習指導をしなくても生徒が自分で効率的に進められるようになっています。

市販教材を使用

参考書の写真

じゅけラボ予備校のカリキュラムでは、市販教材を使用します。基本的には、生徒様に書店やWEBサイトで教材をご購入いただいております。

じゅけラボのカリキュラムを導入いただくと、教材の発注や在庫管理が不要になり、業務負担が軽減します。

集客・売上アップのこんなシーンで活用できます

高校生になった生徒の学習指導ができない

授業を受ける高校生の写真

大学受験指導ができないため、中学生で指導していた生徒が高校に進学して、その後の指導ができなくなってしまった。売り上げアップのためにも、生徒が高校生になっても勉強のサポートをしたいのだが・・・というお悩みをよく伺います。

じゅけラボ予備校なら、あなたの学習塾が高校生の指導に対応していなくても、生徒にカリキュラムを提供し、進捗管理とモチベーション管理をするだけで、大学受験対策を行うことができます。

大学受験に対応できる講師が足りない

悩む講師の写真

講師不足にお悩みの塾が非常に多いのが現実です。また、事業拡大を考えているが優秀な講師が見つからないというお悩みもよく耳にします。

じゅけラボ予備校のカリキュラムは、学習スケジュールと具体的な学習法を提供するため、カリキュラムに沿って学習する生徒の進捗管理とモチベーション管理を定期的に行うだけで、指導を行う講師が足りなくとも大学受験対策を行うことができます。

生徒数増加のためのスペース(教室)と時間が足りない

誰もいない教室の写真

売上アップのためには、より多くの生徒を受け入れ、より多くの講座で生徒をサポートすることが必要です。そのためには、生徒を受け入れるスペース・時間が必要でが、すぐに対応することは難しいと思います。

じゅけラボ予備校のカリキュラムは、定期的に進捗管理とモチベーション管理をするだけで、大学受験対策を行うことができるので、短時間でしかもスペースの拡大を行うことなく、多くの生徒を受け入れることができます。

生徒の志望校に合わせた受験対策を提供したい

高校生の集合写真

生徒によって学力や志望大学は異なります。生徒一人一人に応じたカリキュラムを提供するのが理想的ですが、その分導入費用は高価になり、なかなか導入が難しくなります。じゅけラボ予備校なら、生徒の学力と志望大学に合わせたオーダーメイドカリキュラムを生徒に提供することができます。

つまり、生徒一人一人に合わせた大学受験対策を、簡単に安価で導入することができます。しかも、加盟金やロイヤリティはゼロなので、導入リスクがありません。

経済事情で入塾できない生徒を低価格で受け入れたい

財布と計算機を持った女性の集合写真

自塾の現状の講座の価格帯に加え、より低価格の講座を開講して生徒の受け入れ間口を広げることを考えていらっしゃる塾経営者様のお話を聞くと、採算が合わないというお悩みを持っていらっしゃいます。じゅけラボ予備校なら、低価格で大学受験対策カリキュラムを提供できます。

また、申し込みがあって初めてカリキュラムの提供費用をお支払い頂くため、事前の支出がなく負担がありません。

じゅけラボ予備校の合格実績

偏差値30~40台から難関校合格に導いてきた、じゅけラボ予備校の合格実績を一部ご紹介します。

国公立大学  ※偏差値30~40台からの合格率です。

志望大 学部 合格者 受験者 合格率
東京大学 文科系 17 29 59%
理科系 7 13 54%
京都大学 文系 14 26 54%
理系 4 5 80%
北海道大学 文系 14 20 70%
理系(医) 5 8 63%
名古屋大学 文系 14 20 70%
大阪大学 文系 15 18 83%
理系 13 14 93%
九州大学 文系 26 32 81%
理系 17 20 85%

私立大学  ※偏差値30~40台からの合格率です。

志望大 学部 合格者 受験者 合格率
慶應義塾
大学 商・文 42 68 62%
29 51 57%
理工 19 45 42%
SFC 31 51 61%
経済 40 74 54%
早稲田
大学 人間科学 55 80 69%
政経・法・商・社学 131 231 57%
国際教養 8 11 73%
教育文化 41 74 55%

じゅけラボ予備校の受験対策カリキュラム監修
天流仁志先生の紹介

1982年北海道生まれ。東京大学法学部卒。

教育水準が低いとされる地元の公立小中学校から鹿児島のラ・サール高校に進学。その圧倒的な差を痛感し、学力の地域格差や親の理解による格差への問題意識から受験技術の研究を始める。

高3時点ではその成果を生かし、全国模試でTOP10に入る成績を連発。東京大学文科一類現役合格。東大入学後も通信指導を含む複数の塾・予備校でさまざまな学力層の生徒を指導し、受験技術研究を重ねてきた。

現在はGLS予備校の教務主任として少数の生徒を指導しながら、最新の研究を反映したカリキュラムを作成し続けている延べ1000冊ほどの参考書・問題集を紹介するサイト「GLS書房」を運営する参考書マニア。

著書に『親と子の最新大学受験情報講座【文系編】』、『親と子の最新大学受験情報講座【理系編】』、『学習の作法』(ディスカヴァー)がある。

書籍も多数出版

天流仁志先生が出版した書籍の写真

じゅけラボ予備校大学受験カリキュラムの活用事例

じゅけラボ予備校のカリキュラム運営に必要なのはこれだけ!

勉強する女子高生の写真

進捗管理

ノートと教科書をもって微笑む女学生の写真

モチベーション管理

じゅけラボ予備校のカリキュラムは、指導なしでも生徒を志望校合格へと導くことができます。

もちろん、指導をつけて、より手厚いサポートを行うことも可能です。
また、じゅけラボ予備校のカリキュラムは、大小様々な規模の塾で、塾の現状に合った形態で導入いただけます。

活用事例1進捗管理+モチベーション管理

進捗管理+モチベーション管理

週1日だけ進捗報告と面談の時間を設け、進捗管理とモチベーション管理を行う。

*指導時間やスペース、講師の増員が難しい塾からご好評いただいています。

活用事例2進捗管理+モチベーション管理+指導

進捗管理+モチベーション管理+指導

週1~2回の質問回答等の指導時間を設け、進捗管理とモチベーション管理に加えて指導を行う。

*大学受験対策を行うことが難しい塾でも、カリキュラムで使用する参考書の質問回答に絞った指導にすることで、事前に質問箇所を受け取って参考書の解答・解説を確認した上で指導すれば、対応可能になります。

じゅけラボ予備校の大学受験カリキュラムを導入いただき、集客・売上アップを実現しましょう。

集客・売上アップのマーケティング施策をご検討中の方へ

無料相談・お問い合わせはこちら

0120-121-719

【受付時間  9:00〜18:00】